Page: 2/3  << >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| -
睡眠時間より睡眠の質

睡眠時間より睡眠の質

睡眠時間て普段は6時間程度なんだけど、いつも寝不足気味で昼間は眠たい。睡眠のが低いのかも知れないよね。それでも睡眠時無呼吸症にはなっていないから(多分)まだましなほうかもしれない。

睡眠時間が日ごろから4時間程度で、睡眠時無呼吸症の友達がいるけど、一緒に釣りに出かけたりするとちょっと怖い。なにせいびきが凄いし、とてもじゃないけど車内拍なんて出来やしないよ〜。それにサウナでビール飲んだ後で横になると、転寝している間に呼吸が止まってる(^_^;)

睡眠時間が少ないからといって、睡眠時無呼吸症になるわけじゃ無いだろうけど、どう考えても、睡眠のが低いとしか思えないんだよね。やっぱり夜はゆっくりと眠りたいものだし、毎朝眠い目をこすって起きていたんじゃぁ、やっぱり健康的とはいえないもの。

睡眠時間が多いことで有名なのは、アインシュタインだよね。極度のロングスリーパーで、頭をぼやっとさせておいて、潜在意識に働きかけることで難しい数式をあみだしたり(だっけ?)したみたい。

逆に睡眠時間が短いことで有名なのは、皇帝ナポレオンだよね。一日に3時間しか眠らなかったらしいけど、居眠りの天才とも言われてる。要は短時間の睡眠を繰り返して、トータルでは結構寝ていたって事かもね。

睡眠時間に関して言えば、8時間必要だとか6時間で充分とか結構説があるよね。でもやっぱ時間そのものよりも、もっと大切なのは睡眠のなのかもしれない。

よく枕が替わると眠れないとか言うけれど、睡眠時間が多い割りに起きた時にだるかったりすることもあるよね。休みの前に思いっきり飲んじゃうと、結構眠った割りにだるい。って、今日のオイラね(爆)。

睡眠時間よりも最近ではやっぱり、睡眠時無呼吸症とかいびきの方が健康に対しては問われるようになった感じ。いわゆる睡眠障害が問題になってるみたいだね。寝る子は育つって言うけど、睡眠はやっぱりだと思うんだよね。

睡眠時間にこだわらないで、今晩からは禁酒して睡眠のを高めたい。と思う(だけ?)…。

13:56 | 健康

|