Page: 2/2  << 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| -
梅雨の運転

梅雨の運転

梅雨時のドライブは雨が降ることを前提に、慎重な運転を心がけることが大切。だけどその前に自動車にも梅雨の準備が必要になってくるよね。

梅雨イコール雨の運転になるわけだから、まず窓ガラスの清掃とワイパーの点検は欠かせない。自動車の窓ガラスって、内側が以外に汚れ易くてその割には目立たない。

梅雨時にいくらエアコンを入れようとも、まずは窓の内側を綺麗に拭いておかないとすぐに曇っちゃう。曇りの原因は汚れからだから、ちゃんと吹き掃除しないといけないよね。

それから梅雨の季節がやってくる前に、ワイパーブレードの交換をしておくといいよ。やっぱりpiaa辺りのちょっといいワイパーブレードを選んでおけば、結局そのほうが安全でお得。ついでにめっきタイプのワイパーで、ドレスアップもいいかも。

雨のドライビングではワイパースイッチを入れっぱなしの人がいるけど、間けつ機能をうまく使うとか雨の不利具合で調整するとブレードも長持ちするし、バッテリーの負荷も減らせるらね。梅雨前線が北上する前に、今一度取扱説明書を要チェックだね。

それから窓ガラスは親水にするか撥水にするか、悩むところだよね。まあコレは人それぞれなので、犬井ヒロシの自由のブルースよろしく、好きなほうを選んで頂戴。

後は自動車の車体保護のためにも、梅雨の季節が来る前に長期間持つワックスをかけておくことも必要だね。愛車のボディを守ることもお忘れなく。

それから雨の日は視界が悪いし、どうしてもタイヤのグリップも落ちる。だから車間距離やスピードには特に注意して、追突や衝突を防ごうね。

梅雨時は歩行者も毎日のように傘をさして歩くので、気分も滅入りがち。水をはねたりしないように、水溜りにも注意した運転が必要になってくる。

19:19 | 車の運転

|