スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| -
ボンカレーはレトルトカレーの王様
Entry: main  << >>

ボンカレーはレトルトカレーの王様

ボンカレーが妙に食べたくなる時ってないですか。レトルトのカレーって今ではかなりな数があるし、それこそ百円ショップでも売られているくらいにポピュラーな商品。

ボンカレーは昭和の時代に登場したんだけど、大塚食品ていう元々は薬品系のメーカーが作ったカレー。発売した当初はとにかく珍しかったみたいで、みんなが飛びついたみたい。カップヌードルの時もそうだけど、やっぱり老舗と同じで最初に出たものには飛びつくんだよね。

ボンカレーもカップヌードルと同じで、妙に食べたくなる瞬間てあるんだよ。もちろん味的にはもっと上のレトルトカレーが存在するんだけど、それよりも定番のボンカレーが食べたくなる。不思議なもんで、レトルトカレーってあんまり高級なものには目が行かないんだよ。

だって定番のボンカレーを食べると分かるけど、所詮インスタントなのでこの程度のお味です。って感じが何とも言えないんですよ。カップ麺も一時期は有名ラーメン店のシリーズがあったけど、最近は見なくなったよね。

カレーも同じでレトルトはやっぱり定番のボンカレーが一番てことになるんですよ。なんだかんだ言いつつも売り続けられているし、結局なくならないのは最初に出てきた商品。ただ最近はスーパーに行っても、ボンカレーを見かけなくなったのと、なつかしの松山容子パッケージをどうせなら食べてみたいよね。

カレーってドライブに行くとサービスエリアでは必ず見かけるし、どうもあの手のお店では業務用のレトルトカレーでも使っている感じの味。どうせならウチの店は業務用ボンカレーでやってます〜。なんてのがあれば、絶対食べちゃう感じがする。

ボンカレーの事が気になって書いているうちに、なんだか無性に食べたくなってきました。なつかしデザインのパッケージバージョンを、ネットで探してみようかな。

19:28 | 食品
スポンサーサイト

スポンサーサイト

19:28 | -

|
Search
Entry
Archives
Category
リンクサイト

自動車サイトのリンクナビ(リンク集)


プライバシーポリシー

プライバシーポリシー


Sponsored Links
Feed Others 無料ブログ作成サービス JUGEM Mobile qrcode